レディ

お風呂にも浄水器を付けよう|きちんと汚れが落ちる

オーダーメイドのメリット

お風呂場

ピッタリなふたを作れる

浴槽に風呂ふたはつきものです。ふたなければ浴槽の温度がどんどん下がり、何回もお湯の沸かしなおしが必要になります。光熱費の無駄使いになってしまう事もあり、湯船にお湯を張ったら必ず風呂ふたをかぶせ、保温する事が大切です。実は風呂ふたはオーダーメイド出来るという事を、ご存じでしょうか。一般的には浴槽とセットでついてくるものなので、オーダーメイドをした事が無いという方が多いのではないでしょうか。風呂ふたオーダーメイドしなければいけないケースとしては、浴槽の形が特殊という場合があります。浴槽のフチに蛇口やカラン・排水ボタンがあるという場合、市販されている一般的な風呂ふたでは形が合いません。使っても浴槽との間に隙間が出来やすく、お湯が冷めにくくなってしまうのです。また、造形風呂で浴槽自体の形が四角ではなく、変形している場合でも市販のふたは合わないでしょう。あまり壊れるというイメージが無い風呂のふたですが、間違った使い方をしてしまうと変形してしまう恐れがあります。また、カビなどの汚れが酷く掃除をしても取れないという場合、新品と取り換えたいと考える方も少なくありません。浴槽の形に特徴がある場合でも、オーダーメイドであれば自宅の浴槽ピッタリのふたを作ってもらえます。オーダーメイドの場合、シャッタータイプか組み合わせタイプの風呂ふたから、チョイスするのが一般的です。インターネット上からも簡単に注文できるサイトもあるので、活用してみてはいかがでしょう。