入浴

お風呂にも浄水器を付けよう|きちんと汚れが落ちる

ぴったりサイズで作れます

希望する風呂ふたが既製品になく困っている方には希望サイズのものを作ることができるオーダーメイドで購入することをおすすめします。オーダーメイドではサイズや形だけでなく、様々な風呂ふたのタイプが選ぶことができます。

ぴったりが良い理由

オーダーメイドの風呂ふたを作る時には、保温性や耐久性の高いアルミと樹脂の組合せの風呂ふたを作ってもらうことができます。ぴったりサイズになるので、保温性が高まり、湯気が漏れるのを防いでくれます。保管場所や使用中にも邪魔になることがありません。

オーダーメイドのメリット

風呂ふたはオーダーメイドする事も出来ます。特に浴槽のふちに蛇口などがついている、浴槽の形が四角ではなく変形しているなど、特殊なケースでオーダーメイドは力を発揮します。オーダーメイドであれば、特殊な形の浴槽でもピッタリな風呂ふたを作る事が可能です。

クリーンな水で体のケア

作業員

有害物質の影響を緩和

お風呂に浄水器を設置すると、水道水の中に含まれている有害物質の影響を抑えることが出来ます。浄水器のフィルターがこのような有害物質を取り除き、肌に触れる水が常にクリーンな状態に保たれます。お風呂は、毎日の入浴やシャワーで多くの水を使用する場所です。そのため、浄水器から得られるメリットも他の場所に比べて非常に大きくなります。水道水に含まれる有害物質の中でも、特に問題視されているのが塩素です。塩素の悪影響によって、体に色々なトラブルが生じることが話題になっています。浄水器を設置すれば、こういったトラブルを未然に防げるだけでなく、美肌効果も得られます。肌にかかるストレスが少なくなり、本来の肌の美しさが保てる可能性があります。浄水器を購入してお風呂にに設置する場合、平均的な費用は10万円前後です。浄水器は通常はフィルターを設置して使用しますので、フィルターの費用も含めて維持費を考えておく必要が出てきます。レンタルの場合は、よりリーズナブルに利用出来るケースが多いですが、毎月数千円程度のレンタル料がかかります。いずれの方法が良いかは、その家庭のライフスタイルや家族構成次第です。快適にお風呂を楽しむためには、水にこだわるのも1つのアプローチです。肌が弱い方は元々水質の影響を受けやすいため、浄水器のメリットがより顕著に表れてきます。水栓の大元に設置するタイプなら、浴槽、シャワーを問わず浄水機能が使えます。